【三宮セフレ掲示板】セフレに潮吹きさせられてる女子大生

みか
こちらの女性から投稿をいただきました。

私はセフレ掲示板で知り合っためっちゃ年上の男性と大人のお付き合いしています。
彼からはかわいいと言ってもらえるんですよ。
せやけど、彼は私の背が低いところが気に入っているって言っている。
かわいいのは顔じゃなくて、背が低いからってことか。

彼とは三宮で会うことが多いんですよ。
三宮は私の彼の家のちょうど中間にある街だし、いろいろ食べに行く店もめっちゃあるし、便利なんですよね。

大学生の私がなんで親みたいな年齢の男性とセフレになっているかというと、彼とのエッチの相性がいいからなんですよ。
セフレ掲示板で会うことにしたときは、彼がいくつかまでは気にしてませんでした。
せやから初対面の時にびっくりしたんですよ。
歳の差はあったけど、エッチしてみて、彼の印象が変わってしちゃいました。

彼で初めて潮吹きの体験をしたんです。
会うたびに潮吹きさせられていますよ。
東京湾のクジラよりも私のほうがようさん潮吹きしてるって、あほか。
それでも、彼を喜ばせるように、エッチの前にはいっぱい水分を取るようにしているんですよ。

彼との待ち合わせ場所によく使う三宮駅の北にあるドトールに座っていると、店の人からは親子だと思われているかな。
最初の待ち合わせでは、親子みたいに歳が離れているから、彼とドトールでお茶をするのは恥ずかしかったですね。
せやけど今は親子って思われていると考えるようにしているから、恥ずかしさもあんまり感じなくなりました。
せやけどやっぱり店の人と目が合うと、目を伏せてしまいますね。

彼とのエッチではいつも手マンで潮吹きさせられるんです。
シーツがびっしょり濡れるまでしつこいくらいに手を動かしてますよ。
私が潮を吹くと、彼もびしょびしょになっちゃいます。

潮吹きしてから今度はオチンチンを入れてきますから、彼とのエッチが終わるといつもぐったりしちゃいます。
でも彼のほうはまだまだ元気が残っているみたいで、せやからほんまはもっとしたいって言ってます。
私の体がもちません。

彼とエッチするホテルも三宮の駅前ばかりなんです。
それ以外のことでも、たまには別の街に行きたいと思う日もあります。
このまま繰り返していたら、三宮=エッチのイメージが私の中で固定しちゃいますね。
せやけど結局は通いなれた三宮になってしまうんですよね。
他に遊びに行くところも思いつかへんし。
別の街へはドライブとかにでも連れていてもらうことにしようかなって彼と話してます。